ネット副業解禁により兼業で稼ぐ人が増えていく

会社員の副業は原則認められていない所が多かったのですが、近年は原則自由とする企業が増えてきたので安心して副業に取り組める機会が増えてきました。

企業側としても社員が副業することで色々な知識や経験を積むことでスキルの向上なども期待できるという点があります。社員がネット副業によりやる気を出すことが会社にもメリットなのです。

ネット副業をするメリットについて

ネット副業をする一番のメリットは、所得が増加する事です。本業だけの所得だけでは味わえなかった色々な経験が出来るとともに全く違った仕事をすることで毎日にメリハリや刺激が起きてモチベーションがアップする効果もあります。

ネット副業をすることで必然的に本業以外の時間に副業をする時間が増えるので余計な交際費や外出にかかるお金もへるという節約効果もあります。

ネット副業をするデメリットについて

次にネット副業をするデメリットについてですが、ネット副業が本業に響いてしまうという点が一番大きなデメリットになります。

具体的には、ネット副業をするために睡眠時間や休日を削ることで健康に支障が出てきて体調を崩したり睡眠不足で本業の仕事の方に支障が出る可能性があるということです。

ネット副業の種類にもよりますが初めのうちは中々成果が出ないので赤字になってしまうという場合もあります。継続する事で段々と軌道に乗るまでが一番の大変な部分と言われています。

ネット副業した場合の確定申告の仕方

会社員の場合税金関係は、年末に会社で行ってくれる年末調整に任せておけば良いのですが副業の場合はそうはいきません。

ネット副業をした場合は、基本的に自分で確定申告をする必要があり会社員の場合は、副業の所得が20万円以下の場合は、確定申告の必要はありませんが20万円を超える場合は、自分で確定申告をする必要があります。

これをしないとある日突然税務署から連絡が来て延滞税などの追徴課税が取られるだけでなくその後も税務署から要注意としてチェックされてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

ネット副業のまとめ

副業解禁される会社が増えてきた現代今までお給料だけでは生活費がきつかったという人にはとても朗報ですよね。安定した仕事を持ちながら所得アップが見込めるネット副業は大変おすすめです。

きちんと記録を取って確定申告さえすればメリットがとても大きいです。ネット副業の場合は、本業が忙しい時には仕事量を調整するという事も可能ですのでまずはお金の心配をなくすという意味でも手軽に始められるネット副業おすすめです。